*

【Debian】mysqlのスロークエリログを取得する手順

投稿日:2016/01/14 最終更新日:2016/01/10

VPSにWordPressをインストールしていると、キャッシュプラグインを使用してないとはいえ、あまりにもレスポンスが悪いことに気づく。
特に酷いときはサーバが反応するまで1.5sもあるというのだから笑えない。

原因を判別するのは大変だが、MySQLのスロークエリ、指定した時間より時間がかかってしまっているクエリをログに吐けるのでかなり役に立つ。
その設定をメモしておく。

環境:Debian Wheezy 64bit + MySQL5.5

 

my.cnfの編集

my.cnf は /etc/mysql/ 内に存在するのでviで開く。

sudo vi /etc/mysql/my.cnf

 

上から辿るのはめんどくさいので「slow」で検索する(/slowと入力)と、それっぽい設定があるのでコメントアウトを外す。
スロークエリログの取得はこの2行だけでよい。

long_query_time は何秒かかっているクエリをスロークエリとみなすかの設定。
今回は急ぎだったので0.5を設定してかかったやつを全部物色した。

#log_slow_queries = /var/log/mysql/mysql-slow.log
#long_query_time  = 2

↓

log_slow_queries = /var/log/mysql/mysql-slow.log
long_query_time  = 0.5

 

設定を上書きしたらmysqlの再起動を行う。
再起動後にログが生成されているか一応確認する。

sudo service mysql restart

 

mysqld: unrecognized service とか出る人

どこかの記事で service mysqld restart とかしてないかな?
今回の環境では mysql !

sudo service mysql restart

 

MySQLのオススメ本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly

カテゴリ MySQL
タグ ,

関連記事

新着記事

no image

【WordPress】WP Super Cacheで設定時に500エラーが出るときの対処法

WordPressのページキャッシュ用にWP Super Cacheと...

記事を読む

no image

MIFES10でUWSCの予約語・キーワードを明示する

最近エディタにはMIFES10を利用しているが、UWSCの利用頻度が上...

記事を読む

no image

WordPressでメニューが文字化けする

WordPressでメニューを編集した際、保存を押すと文字化けが起きた...

記事を読む

no image

WEBサイトキャプチャーツール「CrenaHtml2jpg」が便利

WEBサイトのキャプチャを作成したい事は多々ある。 これまでは He...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
【WordPress】WP Super Cacheで設定時に500エラーが出るときの対処法

WordPressのページキャッシュ用にWP Super Cacheと...

【Debian】mysqlのスロークエリログを取得する手順

VPSにWordPressをインストールしていると、キャッシュプラグイ...

no image
MIFES10でUWSCの予約語・キーワードを明示する

最近エディタにはMIFES10を利用しているが、UWSCの利用頻度が上...

no image
WordPressでメニューが文字化けする

WordPressでメニューを編集した際、保存を押すと文字化けが起きた...

no image
WEBサイトキャプチャーツール「CrenaHtml2jpg」が便利

WEBサイトのキャプチャを作成したい事は多々ある。 これまでは He...

→もっと見る

PAGE TOP ↑