*

NEC Atermシリーズは究極の地雷ルータだから絶対買わない方がいい話

投稿日:2013/09/12 最終更新日:2013/12/27

よく色々な所で書かれているNEC AtermシリーズのLinkDown(リンクダウン)の問題。
pppoe – 2.war: illegal message received ,unknown session

追記(2013/12/27)
この記事をご覧の方の多くはルータに困っていると思います。
あれから幾つか試したのでオススメルータをページ下部に追記しました。

安定性の高いルータを希望の方は参考にしてください。
安定性の高いオススメルータ!

 

以前、NEC AtermWG300HP PA-WG300HPのレビューとしてNEC Aterm WG300HPの使用感などを書き、問題なく使えていると書いたが、あれは全くの大間違いだった。

結論からいうと、WG300HPはおろかAterm全シリーズがとても使えるようなものではない。
同じ問題を直しもしないまま次々商品を発売しており、サポートが酷すぎて解決まで付き合う勢いで迫ったら「買った店行って返品しろ」といってくる。

検索してみると同じ目にあった人も少なく無さそうだ。

 

相手からのメール内容を一部でも転載出来ないルールなので、大雑把にやり取りを淡々と書いていくことになると思うが、順を追って何がどうなったか秘技「要約」と究極必殺奥義「意訳」で書いていきたい。

この記事が何かで引っかかったり、どこかからリンクを頂いて被害者(といってもいいと思う)が少しでも減ると嬉しい。

また、この記事ではWG300HPについて書いているが、WRシリーズでも既知の問題であり、更に今回の問題に関連するハード面やファームウェアなどは同種の製品では大した変わりは無いそうだ。

ハードやファームウェアがそう変わらないということはAterm テクニカルサポートの人が明言したので、この問題はNEC Atermシリーズでほぼ共通といえると思う。

 

問題点と環境の話

大前提として、今回WG300HPで起きた問題点と、こちらの環境について簡単に書いておきたい。

問題は不定期でリンクダウンする点。
ようするに、インターネットを利用していると急に接続が切れる。

その際ルータのログに以下が出力される。
pppoe – 2.war: illegal message received ,unknown session

IPアドレスを取得しなおすということは、DDNSを利用している人には大問題で、酷いときには10分足らずでリンクダウンが発生したり、件のログが6つ連続並んでいることもあった。

 

インターネット回線は「eo光 ホームタイプ 1Gbps」のプラン。
工事の際にeoから提供された回線終端装置(AMN1500-PR20E-GF)とWG300HPを接続。

そこから有線でPC3台(WindowsXP,Windows7,Debian Wheezy)に接続し、Windows7マシンとiPhone4向けに無線の設定をしている。

なお、有線接続のマシンのNICは全てGigabit Ethernet対応であり、回線終端装置(AMN1500-PR20E-GF)とWG300HPの接続を含む全てのLANケーブルは、WG300HPと同時に購入したiBUFFALO社製BSLS6FU50PK(CAT6)で統一されている。

OS側ではどのマシンも1Gbps認識し、回線終端装置直通やLogiteck LAN-WH300AN/RCVでは問題なく速度が出ている。

PCの用途はWindowsマシンではそれぞれオンラインゲームを1日数時間起動しており、Debianのマシンはウェブサーバとして外部に公開されているがアクセスはほぼ無い。
(googlebotが一番多そう)

 

8月15日

引越しに伴い回線が「フレッツ光ネクスト・マンションハイスピードタイプ」から「eo光 ホームタイプ 1Gbps」になった。

自宅サーバなどもやっているし、せっかくの1Gbps回線。
以前の環境で使っていた「Logiteck LAN-WH300AN/RCV」から買い替えを決意した。
(LAN-WG300AN/RCVは1Gbps回線にしては実効スループットが物足りないと思った)

梅田ヨドバシで問題のWG300HPとBSLS6FU50PK(CAT6)を5本購入する。
(LANケーブルを同じ規格で統一したかった)

自宅に帰ってから早速の接続テストでは問題も無く接続を終えて、eo光網内の測定ではあるが、上り555.5Mbps 下り639.0Mbpsという以前のルータでは考えられない速度が出て満足する。

 

8月20日

引越し終わりで部屋もごちゃごちゃだったし、忙しかったので問題にも気づかず、何も疑うことなくふざけた記事を書く。

 

8月21日

オンラインゲームをプレイしていると、見たことの無いエラーで接続が不意に切れる。
ゲームサーバとの接続がタイムアウトする前に、ゲームに付属して常にサーバと通信を行っているゲームガード(HackShield)の方の通信が途絶えてエラーが出たようだ。

環境が変わって初めて出たエラーなのでルータのログを参照すると、リンクダウンしIPアドレスが変更されていて、件のエラーコードが出力されている。

それも今気づいただけでログによると設定初日からずっとおきている。
DDNSクライアントに吐かせているログを確認しても、確かに1日に最低6回以上は変更されていた。

エラーコードで検索してみると、実に良くない雰囲気が流れている。

とりあえず直ったという報告がある「PPPoEブリッジ」と「IPv6ブリッジ」のチェックを外してみるが直らない。

流石にどうにもならないと思い、サポートに1通目のメールを送る。
(余談だけどこれも登録必須ですごい送りづらい感じになってて不親切だった)

1通目のメールは公式のメールフォームから、求められたこちらの環境を全て入力した上で、以下の内容を伝えた。

1.不意にリンクダウンが発生する
2.リンクダウン発生時には件のエラーコードが出ている
3.初回設定時から1日6回以上出ている
4.色々やった(内容もちろん全部記載)が直らないのでサポート宜しくお願いします

 

8月22日

早速サポートからメールが帰ってくる。

>不意にリンクダウンが発生する

WAN側ケーブルの接触不良かもしれない。
接触不良じゃなかったらeo光にも聞いてみて。
ダメだったら初期不良かもしれないから交換する。

>リンクダウン発生時には件のエラーコードが出ている

そのエラーコードはリンクアップ直後には良く出る”みたい”だ。
確かにリンクダウンしてるみたいだけど、すぐ戻ってるって事は外部要因だと思う。

 

接触不良なんて試してるに決まってるけど、まるで何も知らない客からはそういう問い合わせが多いのかな?と思い、一応指示を全て実行することに。

それにしてもeoに問い合わせろだとか本当にそんなので解決した試しがあるのだろうか?

配線を確認するついでに以前使っていたルータを利用すると一切問題が起きない。
回線終端装置から直結でも同じく問題なし。
これはeo光に聞くのはまず違うしわるいなあ・・・と思いながらeo光にもメールを送る。

 

8月24日

eo光からメールが返ってくる。
いわく、「状況を聞くにうちの方には問題が無さそうだね」

そりゃあそうだ。

 

8月25日

指示された以外にも色々試したけどどうにもならないし、調べれば調べるほどいやな空気が漂ってきていたのでもう一度メールを送る。

1.ケーブルの差し込みなど全て再確認したが解決には至らなかった
2.LANケーブルもWG300HPと同時に購入した新品だし、柔らかめのフラットLANケーブルだから曲がりや圧力には特に気を使っている
3.以前使っていた他社ルータではすでに3日正常稼動している
4.ルータから吐き出したログを添付したので見てくれ
5.eo光としては問題ないと言っている
6.調べてみたらWRシリーズなどで既知の問題らしいけど、解決事例はあるの?初期不良って言って交換して直ってる?

 

8月27日

2通目のメールに返信がある。

>ケーブルの差し込みなど全て再確認したが解決には至らなかった
>LANケーブルもWG300HPと同時に購入した新品だし、柔らかめのフラットLANケーブルだから曲がりや圧力には特に気を使っている
>以前使っていた他社ルータではすでに3日正常稼動している
>eo光としては問題ないと言っている

これらの状況を見るにWG300HPに起因する問題で間違い無さそうだ。
修理窓口を教えるのでこちらで無料修理させてくれ。

 

ログについてのコメントや、6.の質問に関する解答は一切無し。
ここら辺でサポートの対応に不満を感じ始める。

他の客に答えられることじゃないならそう言ってくれたら納得するものを・・・。

 

8月29日

引き取り修理依頼の為に電話する。
電話はすぐ繋がったが、そこで再度症状を具体的に聞かれる。

何のためにメールに管理番号が振ってあるのか?
さっぱり意味わからなくていよいよAtermのサポートに嫌気が差してくる。
そして説明を終えると後から修理担当の方から折り返すと伝えられる。
用件確定した時点でそちらに飛ばしてくれたらよいのに。

約20分後、修理担当から電話が来た。
また軽く症状を説明させられたけどもうどうでもいい。

「交換修理という形になると設定が初期化されますが了承願えますか?」と聞かれ、そういうのは特に問題じゃないし、設定した箇所は全て覚えているので「はい」と答える。

今「はい」って言ったのに「初期化了承済み」と一筆入れたメモに名前と電話番号書いて引き取りの際に入れてくれと言われてびっくり仰天。

ぶちあたった敵の強大さをこのあたりで思い知る。

 

8月30日

さっそく翌日の指定時間に佐川かなんかの人が引き取りに来た。
指定されたメモ書きと保証書とレシートを添えて、WG300HP本体とACアダプタを引き取ってもらった。

 

9月03日

WG300HPが新品になって帰って来た。
チェックしたところ問題は見られなかったが、一応初期不良の可能性があるので交換したらしい。

期待を込めて新品のWG300HPを接続したところ、見事にリンクダウンした。

どうせ最低限の接続してデータ通してみて通ったってだけだろ・・・。
非常に不本意ながら3通目のメールを書くことになった。

1.リンクダウンの症状が直らない
2.ここまでのやりとりから、ハード面のちょっとした初期不良や配線不備とは思えない
3.検討の為の材料はいくらでも送るので、直るのか直らないのか、原因が判るのか判らないのかはっきりしてくれ

 

9月04日

3通目のメールへの返信が来た。

>リンクダウンの症状が直らない

回線終端装置やPCや他社ルータとやらは全部ギガ対応のものか?
もし100Mの機器であればWG300HPも100Mbps全二重にしてみてくれ。
もしそれで直ったらWG300HPが1Gbpsを扱う上での問題かeoの回線終端装置か回線が悪い。

 

3.は都合が悪いのかまた無視。
1Gbps回線で以前のルータで安定して速度もでている(100Mbps以上という意味で)と書いていたのに、今更100BASE-Tでしたなんてあるわけ無い・・・。

一応再度確認。やっぱり何の問題も無い。

仕方ないので、一応WG300HPを100Mbps全二重にして再起動してみる。
100Mbps回線におけるWRシリーズの同様のバグなんかで、半二重にしたら直りました!みたいな解決してるようで全く解決していない方法も目にしたので気になったのもあった。

で、100Mbpsにすると、上りはまあ良いけど、下りが142kbpsとかになってしまった。
OS側のリンク速度も変更して再起動するもダメ。

こんなので検証なんて出来ないので諦めて4通目のメールを送る。

1.有線接続しているPCに関しては全てGigabit Ethernet対応
2.リンクダウンが発生していない1Gbps認識できているルータもギガ対応
3.100Mbps全二重にしたら下りが142kbpsになった

 

9月05日

返信だけは早く大体翌日にやってくる。
4通目の返信。

>100Mbps全二重にしたら下りが142kbpsになった

それは検証できないね、もういいよそれは。
ちょっとこっちでも他に原因が無いか考えるから待ってくれる?

 

ついに待ってくれとか言い始めた。
判らないんだったらリコールものの大問題だと思うけど・・・。

そもそもここまでのメールは常に自分に問題があるかもしれない可能性を視野に入れてたけど、設定を詳しく聞いてきたりしないし、ログ送ってもそれについては反応ないし、詳細なログやパケットが取れるようなデバッグ用の何かがあるのかどうかも教えてくれない。

直す気っていうか、自社の製品を良くしようという気概が全く見られない。

そのまま5通目のメール。

1.待つのは判った 直す方向に向けて努力してくれてるなら構わない
2.新品に交換しても直らず指示通り色々試しても直らないし、原因すら判らなくて先が見えないので同じくらいのスペックで代わりの品を提供してくれないかな?

 

9月06日

5通目のメールに返信あり。

>待つのは判った 直す方向に向けて努力してくれてるなら構わない

初期不良の可能性は無いと思う。
新たに以下を確認してみてくれ。

1.接続先の所に2つ以上の設定が無いかどうか
2.回線終端装置とWG300HPを接続しているケーブルの色と長さ 付属品だとしたらケーブルに初期不良があるかもしれない
3.回線終端装置には2ポートあるみたいだけど、適切な方に刺さっているのかどうか

>新品に交換しても直らず指示通り色々試しても直らないし、原因すら判らなくて先が見えないので同じくらいのスペックで代わりの品を提供してくれないかな?

WG300HP以外に原因があったら交換しても変わらないから無理。

 

つまり、交換して直ったらWG300HPに原因があるか判るって事だよね。
実際に購入してからお金が消えただけで全く利用できてないって言うか、むしろテストするたびにIPアドレスが超変動して困ってるというのに、解決の糸口が掴めるまでの代替機も貸してくれないとは・・・。

これが原因の心当たりがあるとか、この情報があれば解決できそうだから送ってくれ!とか言ってくれるなら全然構わないけど、特に何も無くただ待てというのは酷い。

いよいよ不服なので6通目のメール。

1.質問の件に関しては全部テストしたけど解決に至るものではない
2.LANケーブルの長さと回線終端装置のポートについてeo光の解説サイトを交えながら説明
3.安定している(少なくとも同様の問い合わせのない)代替機を貸してもらえて直ったら、WG300HPの主にファームウェアに問題がありそうなどと原因が絞り込めるし、本当に困っているので代替機の貸与を再考してほしい

 

9月09日

珍しく少しあいて6通目の返信。

>質問の件に関しては全部テストしたけど解決に至るものではない
>LANケーブルの長さと回線終端装置のポートについてeo光の解説サイトを交えながら説明

こっちでもう少し検討させて
回線終端装置にアース接続できるような端子があれば接地してみて

>安定している(少なくとも同様の問い合わせのない)代替機を貸してもらえて直ったら、WG300HPの主にファームウェアに問題がありそうなどと原因が絞り込めるし、本当に困っているので代替機の貸与を再考してほしい

検討してみる

 

ついにアースとか言い始めた。
代替機に関しても本当に検討してもらえてるのかすら怪しい。

クソみたいなサポートでAtermシリーズ自体がどうでも良くなってきたけど、万が一でなんとかなるかもしれないので少しの希望を込めて7通目のメール。

いよいよアースとか言い始めたので、予め次に言いそうな逃げ道をふさいできた。

1.アースとかそういうのは無かった
2.回線終端装置、WG300HP、PC全ての電源をマルチタップを経由せず壁面のコンセントから直で取ったが改善しなかった
3.熱暴走の可能性を視野に入れていなかったので、エアコンを効かせた上で扇風機の風をしばらく当てていたがリンクダウンが発生した
4.このメールに返信は要らないから、出来るだけ早くに検討結果がほしい

 

9月10日

7通目のメールに返信。

添付のLANケーブルで接続してみて

 

添付のLANケーブルは50cm未満くらいのCAT5eLANケーブルのようだった。
新品のまま置いておいたのを試してみるも20分足らずでリンクダウン。

諦めムードで8通目のメールを送った。

1.改善しなかった

 

9月11日

運命のメールが来た。

NECの他の機種でも関連部分のハードやファームウェアにはほとんど差が無い。
だから同様にリンクダウンが発生する可能性があるし、迷惑かける危険があるので代替機は貸せない。
原因不明のままで対処策はもう思いつかない。
販売店に行って返品して。

 

結論

Atermシリーズは問題を解決しようともせず同じような中身の新製品を出し続けるゴミだった。
こちらがどれだけ協力する姿勢を見せても全く対応してくれず、原因は判らないし対処方法もこれ以上おもついかないが、詳細な設定やログは求めないし代替機も出さないと。

もちろん自分の環境や設定に問題があった可能性は無いことも無いけど、テクニカルサポートがこんなにもテクニカルじゃないのはどうかと思う。

自社で再現できない問題がここにあるというのに・・・。

 

結局返品を要求されて問題は解決しないまま。
返品するのだって電車代がかかるんだけどね・・・。

「PPPoEブリッジ」と「IPv6ブリッジ」を無効にして直った人も居れば直らなかった人も居るし、全く問題なく使えているというレビューもネットには多いので、どんなケースでもこの症状が起きるわけでは無さそう。

でも、似たような環境の方や、何かあったときにまともなサポートを受けたい人はNEC Atermシリーズは避けた方が良いだろうね。

発売からまだ日が浅く、ファームウェアもv1.0.0だったから、ある程度の問題については目を瞑る気持ちで買ったんだけど残念だ。

結局はこのルータで安定して動いている。
(テレビなどにも使える子機がついてて妙に便利)

 

追記
同じルートで「返品してくれ」にたどり着いた人がTwitterにいたのを教えてもらった。
泣き寝入りした人も含めたら結構いるんだろうね。

あとこんな情報も。
自社じゃないんだね。そりゃ遅いよね。

http://wiki.nothing.sh/page/NEC_Aterm#cd236c97
「Atermは自社開発(生産は委託)だと思ってたがPA-WL450NU/AGなんかはウィストロン ニューウェブって会社に丸投げしてるんだな。コストも問題かもしれんけど。ちょっと調べたらだいぶ前から子機は基本 Wistron NeWeb Corporationなんだな。おそらくWARPSTARユーティリティも自社開発じゃなくウィストロン ニューウェブなんだろう。(USB子機なんてどこも中身は一緒らしい)」

 

追記(2013/12/27)
安定性の高いオススメルータ!
お値段安い順(追記時点での価格)に掲載しています。
(記事の趣旨上Atermは当然除いています)

 

IODATA WN-G300R(IEEE802.11b/g/n)
有線はなく無線のみの利用になるものの、安価でほどほどに安定しているルータ。
値段の安さはピカイチで、有線を利用しない、ちょっとした利用ならこちらで十分。

 

BUFFALO AirStation HighPower WHR-300HP2(IEEE802.11b/g/n)
こちらも安価なルータ。
有線は100Mbpsまでなので、1Gbps回線の人はこれより下の1Gbps対応ルータが必要になってくる。
こちらのルータはとにかく多く売れていて、知人も持っていたので譲り受けてテストできた。

良くも悪くもそつのない普通のルータという感想。
100Mbps回線でごくごく一般的な利用の場合こちらで十分。

 

BUFFALO AirStation HighPower Giga WZR-300HP(IEEE802.11b/g/n AOSS2対応)
べストチョイスは個人的にこちらだと思う。
AOSS2対応でスマートフォンだけでも回線設定可能。
有線1Gbps対応、無線300Mbps、スマートフォンやWiiUなど最新のゲームにも対応。

お値段もこれだけのものであれば納得。
機能面だけ見れば何年も使えるので、2000円ほどの安いルータでごまかすよりは、1台これくらいのを持っておくと安心できる。
数も売れていて評価も悪くないので、とりあえずこれを買っておけば安定・安心できる製品。

1Gbps回線の場合はLANケーブルも忘れずに!

 

LANケーブルは爪が折れないCAT6フラットケーブルが断然オススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly

関連記事

NEC AtermWG300HP

NEC AtermWG300HP PA-WG300HPのレビュー

大問題が発生したので以下の記事を参照してください。 NEC Ater...

記事を読む

新着記事

no image

【WordPress】WP Super Cacheで設定時に500エラーが出るときの対処法

WordPressのページキャッシュ用にWP Super Cacheと...

記事を読む

mysql

【Debian】mysqlのスロークエリログを取得する手順

VPSにWordPressをインストールしていると、キャッシュプラグイ...

記事を読む

no image

MIFES10でUWSCの予約語・キーワードを明示する

最近エディタにはMIFES10を利用しているが、UWSCの利用頻度が上...

記事を読む

no image

WordPressでメニューが文字化けする

WordPressでメニューを編集した際、保存を押すと文字化けが起きた...

記事を読む

no image

WEBサイトキャプチャーツール「CrenaHtml2jpg」が便利

WEBサイトのキャプチャを作成したい事は多々ある。 これまでは He...

記事を読む

コメント/トラックバック (21件)

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. NECはサポートがしっかりしているようですね。

    社会の役に立ちたいという気持ちだけが先行し
    余計なお世話を焼こうとしているだけの批判はよくありません

    最後のNECの社内事情も踏まえれば完全に一人相撲であったことが明白なので怒りを抑えたほうが良いと思います

  2. >のりお さん

    NECはサポートしっかりしてないからこういう記事になったわけです。
    サポートがしっかりしているという評判も購入理由の1つでした。

    ハッキリ理由があって批判しているのであなたにどうこう言われる事はありません。
    NECの社内事情など知るわけないし、踏まえる理由もありません。

    あともう怒ってません。二度と買わないですけど。

  3. 先日Atermのメールサポで全く同じ体験をしました
    ※1は何もしらない幸せな人かNECの関係者でしょう
    私の場合は他社製品で検証してAterm以外は正常に動作したと言っても最後までメールサポでは不良品とは認めませんでした

    結論を言うとLinkdown/upを繰り返す症状はAtermシリーズの持病です
    少なくともGbE対応機はすべて報告アリです
    サポートは環境や機器に依存する相性問題だと言っていますが、一度発症すると少なくともサポートでは改善しません

    電話窓口はなかなか繋がりませんがメールサポよりも対応は遥かにまともなので、修理窓口に電話して交換
    それでも直らない場合は購入店に説明してさっさと返品してしまった方がいいです
    回線事業者側の機器の交換で解決する場合もあるようですが、こちらや私のようにしない場合もあります
    時間が経てば経つほど返品手続きは面倒ですから、さっさと別メーカーの製品と交換した方が楽です

    メールサポートは本当に役立たずで不愉快になるだけなので使わない方がいいです
    修理窓口とは別部署で引き継ぎどころか修理窓口からはメールサポートでやり取りした内容の参照すらできません(電話窓口であっさり白状しました)
    メールサポートでのやり取りは丸っきり時間の無駄ですし、電話で修理依頼する際にはまたゼロから説明しなければいけません

  4. >Atermは堕ちるところまで堕ちた さん

    電話窓口の方が良いのは良い情報ですね。
    今後被害にあった人の役にもたちそうです。

  5. 購入前にこちらの記事に辿りつければ良かったです。
    WG1800HP2を購入してしまいました・・・13000円弱・・・
    最上位モデル。HPには3階建余裕な表記があり騙されました。
    5年前に回線を引いた時、無料で貰ったバッファロー製ルータで使用できていた場所で
    つながりません。。。
    サポートに電話しましたが1度目は10回程かけて繋がり
    チャンネルをかえてみろ。だけのアドバイス。
    ただ、どうしたら改善するのか低姿勢に質問しただけなのに
    最初からクレーマーのような扱いをされました。言葉の端々がトゲトゲしてる・・・
    何も改善しないので本日も電話しましたが、30回以上かけても繋がらないまま
    サポート時間を過ぎてしまいました。
    凄く手間のかかる登録をしてメールしようか悩んでいたところこちらに辿りつきました。
    メールは労力の無駄なのですね。やめておきます。

  6. >aterm最低です さん
    あなたのケースではメール対応が無駄になるかは試してみないと判りません。
    ただメール対応は評判が良くないというのは、私が酷い目にあったことを横に置いても良く見る意見です。
    なにより登録が凄くだるい。

    ただ電話で確認できたチャンネル変更で改善が見られないのであれば、親機・子機(子機使ったこと無いので良く知りませんが)の角度調整など細かくやってみるしかないでしょうか。
    公式サイトを見たらアンテナが付いていないタイプなのですね。
    おまけに画像のとなりにでかでかと「おすすめ間取り~3階建て」の文字。これはひどい。

    無アンテナのルータはアルミホイルで割とマジで強度アップします。
    https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#safe=off&q=%E7%84%A1%E7%B7%9A%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF+%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%AB

    本当に設定に問題がないかは私には判らないところですので、今一度全設定を目視確認した後、親機・子機の角度調整を試し、最後の砦としてアルミホイルはどうでしょうか?
    届けば良いですし、届かないなら購入店舗で返品ですかね。

    一応メールサポートを受けてみるのであれば、ある程度までの距離ではつながる事を確認してからがお勧めです。
    それで繋がらなかったら所期不良か設定ミスですのでむしろメールサポート必須ですね。
    内容はともかく返事だけは本当に早かったので、繋がらない電話をかけ続けるよりはストレスないのかな。

    何にせよ上手くいくようにお祈りしておきます。

  7. 私もAtermの不具合に苦しんでいる一人です。
    サポートともやり取りしましたが「コンシューマー向けの製品なので余り複雑な使い方は・・・」と言い出し、
    ログ解析もバグ修正も最初からする気無しでした。
    回避策を色々と提案されましたが、どれをやっても効果無し。
    そして最後は「これ以上思い付く方法はありません」と言われてサポートは終わりました。
    複雑な使い方と言われても、固定IPとポートマッピングを設定して、外からアクセス出来るようにしているだけなんですけどね・・・。
    それくらい、ちょっと詳しい人なら、皆やってませんか?
    Atermは詳細設定で設定出来る項目がかなり多く、マニア向けなんじゃないかと期待して購入しましたが「複雑な設定をすると落ちます」とか言われたら、Atermを選んだ意味が無い。
    コンシューマー製品のサポートなんて期待はしていなかったけど、こんな応対もありなんだ・・・? みたいな驚きがありました。
    直す気がないというか、バグを見つけても直せない契約なのかも知れませんね。本当に残念過ぎる。

  8. >しんしんさん
    災難でしたね。
    固定やポートマッピングなんて当たり前に設定しますよね。
    やはりAtermシリーズは基本的に買わないのが無難だと思います。

  9. auひかりなんだが、WG1800HP2を買った。こちらでは、リンクダウンはないもののWG1800HP2が特に電波の強いということは全く感じない。auが無料で配付していたホームCube並の強さです。速さは11naだからWG1800HP2が若干速いが、それでも1300Mbps何てのはまったく無理で、その半分も全く無理。ホームCubeになって毛がはえたくらいだ。付属のLANケーブルは50cmくらいのが入っているが、何とカテゴリ5eだ。ゴラァNEC消費者をなめとるんか?最低でもカテゴリ6は必要。カテゴリ7はオーバースペックだがエラーを考慮すると悪くはないというもんだ。しかしカテゴリ5e付属はないだろう。

  10. 11naと書きましたが11 acの誤記でした。すいませんでした。

  11. >ジェロさん
    リンクダウンがないのは羨ましい限りです。
    1Gbps以上の回線ですと最低でもCat6ケーブルがほしいですよね。できれば1M以上で・・・っていうのは贅沢ですか。

  12. 吠えるのは結構だが,おすすめにBuffaloのWHRが入っている時点でお察しな記事だな

  13. こんにちは。
    私は、WG1200HPを使っている者です。
    今まで、2度ほど接続できなくなるトラブルがありましたが、
    (ルーター2階、ノートパソコン1階)
    電話でのトラブル解決に成功しております。
    初回のオペレーターのIさん
    (女子アナの様な分りやすいお話し、何があっても絶対イライラした対応にならない)、その時の神対応に脱帽です。
    2回目の不具合(実は今日)で違うオペレーターの方になり、その方も色々頑張って下さいましたが、結局はヴィスタのパソコンがもう電波を受け付けない状態になっているので、パソコンを買い替えるしかないとのこと。
    そこで以前、かなり親身に挑戦して頂いた、女神様のIさんに、最後の神頼みでお願いしたところ、1時間くらいの時間を割いていただき、電波回線復旧となりました。
    私は、そんなに専門用語に詳しくありませんし、モタモタして本当にイライラさせてしまったことと思いますが、そんな素振りは全然なく、本当に女神様のような方でした。
    こういった不具合の調整は、なかなかメールでのやり取りでは、難しいかと思います。色々批判的なことが書かれていましたので、中には、こういう神対応をされているスタッフの方がいらっしゃる、ということをお伝えしないではいられませんでした。

  14. >凄く凄く感謝している主婦 さん
    こんにちは。
    良い対応に当たってよかったですね。

    今回の記事は「Atermのリンクダウン」と「それを承知しながら修正なしに新機種を出し続けている事」についての問題提起です。
    問題が起きない環境の方にはAtermはすばらしいルータだと私も思いますが、実際に問題があり解決しない方がたくさんいる中で、新規の方はAtermを避けた方が良いだろう・・・というものです。

    本件については、私自身は勿論、コメントをつけて頂いた方の仰ることも、記事を書くに当たっての事前調査でも、サポートで解決した事例は1回も目にしておりません。
    サポートスタッフにまともな方が存在することは重々承知していますが、あなたも遭遇された大した対応をしないサポートスタッフ達のせいで全体の評価が下がってしまうのもまた事実です。
    リンクダウンで問い合わせした人はほぼ全員解決していない上に代替品も出してもらえないのですから、これはもう酷いとしか言い様がないですね。
    どう考えてもモノ自体がおかしいのでサポートスタッフもかわいそうですが、でもそういう矛先が向かう仕事なんでね。

  15. それは回線業者かプロバイダーが悪いのではないですか?

  16. ルーターとして使うなら、
    自力でYAMAHAルーター買うか、ひかり電話ルーター買うのが吉だと思う。
    1万円以下でのルーター機器は最近信じられなくなってきた。

    >IODATA WN-G300R
    アクセスポイントモードで放置してると2週間ぐらいでハングアップする。
    お勧めできない。
    WiFiアクセスポイントでの安定性なら、

    シスコ>YAMAHA>NEC>バッファローで、
    論外にIODATA>ロジテック>コレガになる。

    ■破損履歴
    ロジテック:1年ぐらいで破損。故障モード次第ではループを引き起こす。
    コレガ:1週間以内で確実にハングアップする機種がある。

  17. WR8700HPをアクセスポイントモードで使っていましたが連続使用時に10分程度、早いときは30秒でリブートしていました。先日、電源LEDのみ点灯状態になる故障を起こしたので買い換え検討していたので大変参考になりました。回線断続状態で使いたくないときは15m程度のケーブルを毎回引いて対処していました。
    スイッチはアライドテレシス、vpnルータはヤマハを長年利用してきましたが、wifiアクセスポイントも値は張ってもどちらかにしたほうがストレスを感じすにすみそうですね。シスコは11acがまだみたいです。ネットワーク機器は家庭用機器だと家庭用途を網羅できないのでしょうか。業務用機器との違いは収容局数や耐久性、サポートのちがいだけ程度にしてほしいですね。ログを残さないリブートが頻繁に起こるのはたまりませんよね。

  18. No.7です。
    私が長年苦しんでいた症状に対してFAQが公開されたようです。
    https://121ware.com/aterm/regist/qa/qa/00310.asp
    そういえばリモートPC起動機能をONにして使っていたし、ポート番号もデフォルトの8080のままだったから、外から攻撃を受けてあっという間にロックアウトしていた様です。
    だったら「認証エラー(403) ⇒ 電源を入れなおしてください」という説明だけで、理由の説明も何も無いのは、いかがなものか?
    当時はサポートもお手上げ状態で、諦めてくれと言われたことを考慮すると、やっと獲れブル事例が開発にフィードバックされたのかな・・・。
    長い道のりだった・・・。

  19. すいません。
    獲れブル事例 ⇒ トラブル事例
    の打ち間違いです。
    右サイドバーの広告と、入力欄が被っていて、気が付けませんでした。
    すいません。

  20. ずいぶんご苦労されたようですね。
    お疲れさまです。
    1800HP2を使用していましたがIphoneつなぐとハングするような事象にも
    あいましたがめげずにNEC使ってます。
    私はどうやら幸運なほうのようで主様のような大きなトラブルには
    見舞われていません。
    バッファローのルータとかも自宅で使っていましたが、そっちのほうが割とよく
    ハングしていました。当たりはずれの差がおおきい商品なんだと思っています。
    サポートに関しては3回くらいわからなくて電話しましたけど、結構丁寧に
    教えてくれました。
    冗談抜きに主様がよくも悪くも一生懸命サポートに掛け合ったお陰かもしれないとふと思いました。

  21. 昔、ISDNのTAの頃Atermを使っていたがそりゃあ酷い物だった。とにかく切れる、切れまくる。
    基本的に一定時間通信が続くと切れるようなハードだったのでサーバーなんか到底無理だった。
    不思議なことに、この酷いTAが大評判、とか売れ行き好調、とかで大セールしまくってたので買ってしまったのだが、評判が良い=性能の良い、ではないということを思い知った。
    その後Atermに触れずに来たのだが、ついこの間Buffaloのルーターが壊れたので、もう流石に大丈夫だろうと思ってAtermを再度ルーターで買ってみたが相変わらず酷い物だった。
    思うにAtermシリーズというのは基本的に地雷製品なんだと思う。
    Atermに2度も手を出して、他にもだまされてる人がいるのかな、と思って検索かけたらひっかかったので覗いてみました。




管理人にのみ公開されます

no image
【WordPress】WP Super Cacheで設定時に500エラーが出るときの対処法

WordPressのページキャッシュ用にWP Super Cacheと...

mysql
【Debian】mysqlのスロークエリログを取得する手順

VPSにWordPressをインストールしていると、キャッシュプラグイ...

no image
MIFES10でUWSCの予約語・キーワードを明示する

最近エディタにはMIFES10を利用しているが、UWSCの利用頻度が上...

no image
WordPressでメニューが文字化けする

WordPressでメニューを編集した際、保存を押すと文字化けが起きた...

no image
WEBサイトキャプチャーツール「CrenaHtml2jpg」が便利

WEBサイトのキャプチャを作成したい事は多々ある。 これまでは He...

→もっと見る

PAGE TOP ↑