*

【WordPress】WP Super Cacheで設定時に500エラーが出るときの対処法

投稿日:2016/01/21 最終更新日:2016/01/10

WordPressのページキャッシュ用にWP Super Cacheという大変に便利なキャッシュプラグインがあるが、こちらの環境でテストしたら500エラーが返ってしまったので解決方法を書く。

主に自宅サーバやVPSの人向けだとは思う。
mod_rewriteで設定している体で書く。

アンインストール時のエラーでたどり着いた人は別の記事へ。
(config.php叩くからどうとかみた気が)

 

さっそく解決方法

こちらの環境では、AllowOverRideディレクティブに必要な設定が足らなかった事が原因だった。
AllowOverRide は .htaccess で使用できるディレクティブを指定する為のディレクティブ。

mod_rewriteの使用にはFileInfoを指定していれば良いと思っていたのが大きな勘違いで、WP Super Cacheを使用するならALLを指定する必要がある。
(英語のドキュメントに書いてあった)

Indexesは流石にいらないだろうと思ったけど、存在しないと動かなかった。
IndexesアリでOptionsナシも動かなかったので、結局全部指定することになってしまった。

AllowOverRide All 自鯖やVPSだとうっかりしてしまいがちだね・・・。

 

WordPressのオススメ本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 1 follow us in feedly

関連記事

no image

WordPressでメニューが文字化けする

WordPressでメニューを編集した際、保存を押すと文字化けが起きた...

記事を読む

no image

WordPressのパーマリンク設定で403が出たときの対応

WordPress を新規インストールして諸々の設定を行っていると、パ...

記事を読む

no image

WordPressのお引越し!丸ごと全部移行メモ

JCOM の障害のあおりを受け、このブログも2日ほど世界から消え去って...

記事を読む

no image

mono-labさんのCUBICテーマでどうしても気になった点

2015年2月18日 追記 xhtmlのアウトラインぶち壊しててワロ...

記事を読む

新着記事

【Debian】mysqlのスロークエリログを取得する手順

VPSにWordPressをインストールしていると、キャッシュプラグイ...

記事を読む

no image

MIFES10でUWSCの予約語・キーワードを明示する

最近エディタにはMIFES10を利用しているが、UWSCの利用頻度が上...

記事を読む

no image

WordPressでメニューが文字化けする

WordPressでメニューを編集した際、保存を押すと文字化けが起きた...

記事を読む

no image

WEBサイトキャプチャーツール「CrenaHtml2jpg」が便利

WEBサイトのキャプチャを作成したい事は多々ある。 これまでは He...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

no image
【WordPress】WP Super Cacheで設定時に500エラーが出るときの対処法

WordPressのページキャッシュ用にWP Super Cacheと...

【Debian】mysqlのスロークエリログを取得する手順

VPSにWordPressをインストールしていると、キャッシュプラグイ...

no image
MIFES10でUWSCの予約語・キーワードを明示する

最近エディタにはMIFES10を利用しているが、UWSCの利用頻度が上...

no image
WordPressでメニューが文字化けする

WordPressでメニューを編集した際、保存を押すと文字化けが起きた...

no image
WEBサイトキャプチャーツール「CrenaHtml2jpg」が便利

WEBサイトのキャプチャを作成したい事は多々ある。 これまでは He...

→もっと見る

PAGE TOP ↑